フォーブス ジャパン編集部 エディター


3. 『ボディガード -守るべきもの-』



テロ攻撃を阻止した功績を評価され、女性閣僚の警護を任命された退役軍人の警察官。だが、守るべきその要人は、彼が抱いている葛藤を生み出す政策の推進者だった。”

勇敢ながらも不安定な内面を併せ持ったアフガン戦争の退役軍人、デイビッド・バッド(リチャード・マッデン)。ロンドン警視庁で要人警護を任されている巡査部長だった彼が、野心に燃えるジュリア・モンタギュー内務大臣(キーリー・ホーズ)の警護を担当することになり、その後の苦悩と葛藤を描いた作品。

全6エピソードで構成されており、各エピソードは1時間ほど。6時間くらいあればイッキ見できてしまう。『ボディガード -守るべきもの-』は、ネットフリックスCCO(コンテンツ最高責任者)のテッド・サランドスも最近観た作品として挙げており、同取材時に「5話までイッキに観たよ(笑)」と語っていた。

4. 『キスから始まるものがたり』



デートすら経験ゼロの女子高生・エルが、キスブースで初キスを体験。相手は学校一のイケメンで、無二の親友の兄。友情と恋の狭間でエルの心境は複雑...。”

『キスから始まるものがたり』は、普通の15歳の少女がネットに小説をアップし、そこから大手出版社ランダムハウスから本が出版され、有名になった作品を映画化したもの。2018年にさまざまなラブロマンス系の作品が配信されたが、数ある中でも人気が高かった作品だ。

主人公であるジョーイ・キングとノアをジェイコブ・エロルディは現実世界でも恋人同士。2人の写真が数多く投稿されたインスタグラムのアカウントは人気を集めた。

年末年始、ネットフリックスで何を観ようか迷っている人は、まず上記の4作品を観てはどうだろう。筆者は、『YOUー君がすべてー』『デーモン・ハンター』『逃避行』『タイドランド』などを観る予定だ。

写真=ネットフリックス提供

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい