I am a freelance journalist covering breaking news and entertainment.

REDPIXEL.PL / Shutterstock.com

ドラマの視聴履歴を管理するアプリ「TV Time」が、2018年に最も人気を集めたストリーミングのドラマのランキングを発表した。

上位20作品のほぼ全てを、ネットフリックスで配信されたドラマが占めており、Huluで配信されたドラマは5位の「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のみという結果になった。

TV Timeは世界で1200万人以上の登録ユーザーを抱えている。同社はアプリ内のユーザーの視聴履歴をもとに、本ランキングを作成した。集計対象となったのは、今年の1月1日から12月6日までの期間だった。

「ネットフリックスは莫大な資金をオリジナル番組の製作に注いでおり、各国のローカル言語に対応させたことで視聴者数を大幅に伸ばしている。また、世界各地で現地のパートナーとの関係を強化している」と、TV TimeのChristy Ezzellは述べた。

「2019年にはディズニーがストリーミングサービスのDisney+を始動させ、アップルも同様なサービスの立ち上げを計画中と伝えられている。来年はネットフリックスの世界規模の投資が、本当に実を結ぶかどうかが試される年となるだろう」とEzzellは付け加えた。

TV Timeは、世界最大のTVの視聴履歴の追跡プラットフォームとして知られている。200カ国以上の100万人近くのユーザーが毎日、TV Timeで視聴履歴を記録し、次に観るべき番組の情報を得ているという。

下記にTV Timeがまとめた、2018年に最も視聴されたストリーミング配信のドラマのトップ10を掲載する。

1. 「13の理由」
2. 「ペーパー・ハウス」
3. 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
4. 「ブラックミラー」
5. 「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
6. 「このサイテーな世界の終わり」
7. 「ジェシカ・ジョーンズ」
8. 「ストレンジャー・シングス」
9. 「ユニークライフ」
10. 「デアデビル」

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい