Close RECOMMEND

I cover career advancement, career change, and entrepreneurship.


自分の職種に関係する重要な資質と指標を確認する。企業が関心を持つ点を強調した自己ブランディングができているか?

あなたは今の仕事に100%満足しているとしよう。就職時の求人情報を見て、自分の成長を感じられた。競合他社の求人情報から、自分には競争力があると分かった。将来就きたい仕事に必要な能力も今の仕事で身につけられそうだ──。

だとすれば素晴らしいが、それでもまだ求人情報には(現在の仕事と将来の目標のための)利用価値がある。求人情報を使えば、企業が望む資質、態度、理想的な実績を明確化し、自己ブランドを最大限に高めることができる。

求人情報で同じキーワードが強調されていたら、その言葉を自分のプロフィールに取り込もう。企業が望む指標や実績があれば、それを会話に取り入れる。望まれる専門性が分かれば、自分のネットワークでその分野の知識を共有しよう。

求人情報は素晴らしい情報源だ。就職活動だけでなく、キャリアの計画や開発のために役立てよう。

編集=遠藤宗生

デル

PICK UP

あなたにおすすめ