Close RECOMMEND

権威のある格付けと厳選した旅情報を発信


─「人を喜ばせたい」気持ちを持ち続けるカギは?

私はこの仕事を心から楽しんでいる。当社のホテルが秀でた存在になっていくのをみること、懸命に働き実績を上げた従業員たちが昇進し、将来のリーダーとして成長していく姿を目にすることを心から嬉しく思い、報われた気持ちになる。

この仕事をしていると、毎日何か胸が高鳴るようなことがある。同じ日は2度とない。そのなかでの私たちの目標は、毎日お客様に笑顔でホテルから出ていってもらうことだ。そのために素晴らしい仲間たちと共に働いているということが、気持ちを維持できる理由だろう。私にやる気をくれるのは、同じようにホテルで働く人たちだ。

─フォーシーズンズの今後について、最も楽しみなことは?

新しく刺激的な市場に、我々の素晴らしいホテルのオープンが控えている。これらは高級ホテル市場における我が社の主導的な立場の維持を、後押ししてくれるだろう。

コロンビアの首都ボゴタに初めて開業した当社のホテルを少し前に視察したが、素晴らしい施設だ。非常に期待している。ボゴタには、昨年10月と今年4月に営業を開始した2つのホテルがある。また、ドバイにも2軒目のホテルが開業した。アブダビにも間もなく、同国初となる当社のホテルがオープンする予定だ。この他にも複数の計画がある。

もうひとつ楽しみなことは、いかに他社との差別化を図り、それを維持していくか、また、そうした違いをどのようにお客様に伝えていくかということだ。

フォーシーズンズが今後もお客様にとって、特別な高級ホテルであり続けためにはどうすべきか(カスタマイズされたサービスや、便利さを追求するためのテクノロジーの導入で実現できることかもしれない)、今後も5つ星を獲得できるホテルを増やし続けていくためにはどうすべきか──私の胸を高鳴らせるのは、こうしたことのすべてだ。

編集 = 木内涼子

シャープデル

PICK UP

あなたにおすすめ